葬式について

葬式を体験してみて感じた事をお教えします

実家の父の葬式を体験して感じた事があります。
それは、短期間のうちに決める事が多く、しかも精神的にも金銭的にも大変だという事です。
まず、精神的には、お手伝いをしてくれるご近所の方、それから親戚の方、また僧侶等に気を使うからです。
落ち度の無い様に手配をする事等があり、また即時に回答をしなければならない事があるからです。
特に、未経験だったので、何も知らない私は大変でした。
それから次は、金銭的にもかなり大変です。
会葬御礼の品やはがきの準備、それから遺影を作る際の写真選び等、故人が無くなってから、通夜に間に合うまでにある程度の事を決めなければならないからです。
また、食事の事も、何かと大変でした。
参列して下さる方のお弁当の手配には、数が必要になります。
そのため、最後まで残ってくれる方の人数を確認していないと、足りない事や、多すぎてしまう事になってしまうからです。
それから、葬式が終わった後もお礼の挨拶等もあります。
失礼のない様に配慮する事です。

Copyright(c) 葬式 All Rights Reserved.